プラズマカー

プラズマカーは、世界で数々の賞を受賞し、いま日本でも注目されているあそび道具。ハンドルを左右にスイングさせて動く最高のエコカーです。小回りが利き、前進・後退・左右旋回もラクラク。大人と子どもが一緒に乗っても、子どもの力だけで動きます。スピードは、歩くよりも早く、加速すると約10km/hほど。モーターやペダルなどを一切使用せず、腕の力で走るので、バランス感覚も養われます。耐荷重はなんと約100kg。

あそびの特徴から似たあそびを探す

介護予防子ども・親子チャレンジ・ザ・ゲーム

世界あそび事典 /プラズマカー

©日本レクリエーション協会

〈進む原理〉
ハンドルのスイングで進みます。前輪についている4個のタイヤのうち、後ろのタイヤがハンドルのスイングによって左右に動き、その慣性、遠心力、摩擦、重心移動によって動きます。テクニックはあまり要しませんが、早く進むには前輪に重心がかかるようにするとよいでしょう。場所は摩擦が少ない、面が平たんで地面が滑らかな場所がおすすめです。

★注意事項
●絶対に車の通る場所では乗らないようにしましょう。
●坂(斜面)のある場所では乗らないようにしましょう。
●小さい子どもが運転する場合は絶対に目を離さないようにしましょう。

★こんな遊び方もできます

「スピードレース」
遊び方:直線コース、周回コースなどを設けてのスピードレースを楽しみます。一台だけで楽しむ場合は、タイムを計って順位を決めるのもよいでしょう。

「スラローム」
遊び方:旗門や障害物を置いてのスラローム(回転)競技として楽しみます。

「公園の散歩」
遊び方:小さな孫(子ども)を前に乗せてドライブも楽しいですよ。3才程度の子どもなら運転を任せてみましょう。

あそびの概要・準備

人数

1人〜

適した場所

屋内、屋外

必要な用具について

プラズマカー

用具の詳細・購入ページを見る

遊び方

①まずは、直進してみましょう。はじめは、ハンドルを左右にゆっくり動かします。加速に合わせて徐々にハンドルを小刻みに動かすと、さらにスピードアップ!
②次に方向転換してみましょう。ある程度のスピードをつけ、ゆっくりハンドルを左右どちらかに切るとスムーズに曲がります。
③最後はバック。ハンドルを反対向きにし、体重は前輪の方にかけ、ハンドルを小刻みにスイングします。