点鳥ルーレット

赤い玉の部分をハンマーで叩くと軽やかな鈴の音とともに風見鶏が得点を告げてくれます。どこに止まるかわからないドキドキ感はルーレットそのもの。また、様々にアレンジしやすいのも特徴のひとつです。

あそびの特徴から似たあそびを探す

介護予防チャレンジ・ザ・ゲーム

世界あそび事典 /点鳥ルーレット

©日本レクリエーション協会

●右打ちの方は、左打ちで。左打ちの方は右打ちで
やりなれない難しさが、楽しさを盛り上げます。
●お菓子カジノ
参加メンバーにお菓子を配り、得点にルールを設けます。例えば、「1」はメンバー全員のお菓子をもらうことができる、「2」は自分の持っているお菓子を誰かにあげる、「3」は好きなメンバー2 人からお菓子をもらうことができる、数字を置いていない部分はそのままの状態など。ルールは紙などに書き出すと、わかりやすくなります。お菓子をあげる相手や、お菓子をもらう相手を決めるときのハラハラドキドキ感がたまりません。お菓子をポーカーチップなどに代えて楽しむこともできます。

★こんな遊び方もできます
「点鳥オセロ」
遊び方:黒チーム、白チームの2チームに分かれます。シートに数字は配置せず、白黒のマスのままでルーレットを楽しみます。ジャンケンで勝ったチームから、ルーレットを回します。止まったマスが黒であれば黒チームがオセロを一つオセロ板に置きます。次は白チームがルーレットを回して同じように、止まったマスの色のチームがオセロ板に置きます。ルーレットを回したチームが必ずオセロを置けるとは限りません。もしかしたら、相手チームの色のマスばかりに止まってしまうこともあります。運を天に任せて、思い切り打ってみましょう。

「点鳥すごろく」
遊び方:すごろくゲーム用の点数シートを作成します。作成する点数シートは、1~5、一つ戻る、2つ戻る、3つ戻る、を各2枚ずつ作成します。合計16枚になります。点数シートをランダムに配置し、チームに分かれ、ゲームスタートです。作成する点数シートは、ご当地ネタや季節ネタなどを盛り込んでも楽しいでしょう。
例:桜の花見で飲みすぎ、財布をすられ、3つもどる ○○さんの孫娘が小学校に入学、3つ進む など

「点鳥ビンゴ」
遊び方:16マスのビンゴカードを作成し、ルーレットで出た数字を消しながら、楽しみます。16マスのみのカードを作成し、参加者に数字を記入してもらっても良いでしょう
「カラオケルーレット」
遊び方:思い出カルタの読札を裏にして、ルーレットのマスに16枚並べます。ルーレットを回し、当たったところの札をめくり、その歌を歌います。みんなで合唱したり、ルーレットを回した人が歌っても楽しいでしょう。一度歌った読札ははぶき、空いたスペースに次の読札を置きます。
「秘密紹介ルーレット」
遊び方:「初恋の相手は誰?」「今だから言える、ドジな思い出」「お気に入りの一品」「もう一度会いたい人」などを書いたカードを16種類用意します。裏にして、ルーレットのマスに並べます。当たったところのカードに書かれた質問をそれぞれが答えていきます。

 

 

あそびの概要・準備

人数

何人でも

適した場所

室内(個室〜体育館まで)

必要な用具について

・ルーレット本体1台
・シート1枚
・ハンマー1本
・カード16枚

用具の詳細・購入ページを見る

遊び方

●得点ルーレット
点鳥ルーレットで出た数字を使って、様々な用具と一緒に楽しむことが出来ます(ビンゴゲームや、双六ゲームなど)。
●得点位置の変更
シートに配置する得点は自由自在。景品などを決め、「アタリ」「ハズレ」をつくったりしても楽しめます。得点の配置を参加者で相談したり、自分たちで得点カードをつくったりすることもできます。
●誕生月でルーレット
1月~12月を配置し、残り4マスをアタリ月として複数配置します。当たった月の人たちは、仲間の代表としてご褒美をもらえるなどの決まりを作ると、より一層盛り上がります。