ドレミパイプ/ドレミマット/みんなの民族楽器ミンミン

音の出し方はコツをつかめば簡単です。
みんなで楽しみながら、演奏会を開催してみませんか?

あそびの特徴から似たあそびを探す

介護予防チャレンジ・ザ・ゲーム

世界あそび事典 /ドレミパイプ/ドレミマット/みんなの民族楽器ミンミン

©日本レクリエーション協会

●音の出し方
一人で片手に1本持ち、もう片方の手の平などに打ち付けてください。パイプの先端から5cm〜7cmの所が一番良い音がします。パイプの穴をふさいでしまうと音が変わってしまうので注意してください。

 
遊び方 ドレミマット

ドレミマット(8枚セット)は、ジョイントすることにより自由な組み合わせができ、自由にコース・形を作って遊ぶことができます。

●音の出し方
マットの表面を踏むと、空気の流れで音が出ます。

遊び方 みんなの民族楽器ミンミン

誰にでも簡単に楽しんでもらえる「日本発」の民族楽器です。3本の弦と個性的な造形で構成され、コンパクトボディながら大きな音と豊かな倍音を出すことができます。また、フレットがあることによって、誰でも正確な音階を出すことができ、コード(和音)を弾くことも容易です。

●音の出し方
〈チューニング〉
ミンミンのチューニングは
1弦 C ド
2弦 G ソ
3弦 C ド
1弦と3弦は
1オクターブの関係にあります。


★特別編フォトロマン!
日本レクリエーション協会が指導者資格保有者向けに発行している「Recrew612号」に掲載されたドレミパイプ/みんなの民族楽器 ミンミンのフォトロマンです。

ドレミパイプを楽しく遊ぶコツは?

ドレミパイプは〈ドミソ〉〈レソシ〉〈ファラド〉の和音グループに分け、各グループが順番に鳴らすことで、みんなで歌の伴奏をすることもできます。

 

ミンミンを楽しく遊ぶコツは?

ミンミンは4つの基本コードを覚えれば、「ふるさと」など簡単な歌の伴奏ができます。コードには、朝・夜・夏・春など親しみやすい名前をつけると覚えやすくなります。

あそびの概要・準備

人数

1人〜

適した場所

室内

必要な用具について

・ドレミパイプ ダイアトニックセット(BWDW)
・ドレミパイプ クロマチックセット(BWCW)
・ドレミマット(1枚29cm×29cm×約3.4cm、8色、
1オクターブ、EVAスポンジ*)
*EVAとは、「エチレン・酢酸ビニル共重合体」で柔軟性、弾力性に富んだ素材です。
・みんなの民族楽器ミンミン(縦77cm×横12cm×厚み
4cm、重さ450g、マホガニー、メイプル、エボニー材)

用具の詳細・購入ページを見る

 
遊び方 ドレミパイプ

アメリカ生まれの手に持つパイプの楽器。カラフルでやわらかく、軽いプラスチック(ポリエチレン)のパイプは、幼児から高齢者まで、誰もが持ちやすく扱いやすくなっており、正確な音階を出せるのが特色です。ハンドベルのように1人が1〜2本もって、みんなで合奏を楽しむことができます。