風船バレー/バルバレー

風船の動きに合わせて、
いつのまにか夢中で身体を動かしている…! 
楽しみながら身体機能を活性化できる遊びです。 
やわらかいボールにかえても楽しめます。

あそびの特徴から似たあそびを探す

介護予防

世界あそび事典 / バルバレー

介護福祉現場での風船バレー導入例です。
この用具の購入はこちらからもできます→あそびのカタログ

遊び方1:
変化球バレー(ドキドキバレー)

思ったところに飛ばない、意外性続発!

ルール

風船の中にスーパーボールを入れます。数名のグループで輪になり、変化するボールを打ち合います。

盛り上げポイント

●変化に対応し、打ち返せた様子を褒めましょう。
例:ファインプレー! など。

 

 

遊び方2:田の字バレー

気がついたら、椅子に座るのを忘れてしまうほど
夢中に

ルール

ロープで十字をつくり、4人で手を挙げて行うバレーボールです。

盛り上げポイント

●身体を大きく使い、楽しんでいる参加者を褒めましょう。

 

©イラスト:尾沢とし和

 

遊び方3:風船バレー

ラリーの数をどんどん更新!

ルール

数名で輪になり、全員で何回ラリーを続けられるかを競います。2回目以降は、記録アップを目標にしましょう。

盛り上げポイント

●ラリーが成功した時、一緒に喜びあいましょう。
●1回目より記録が伸びたときに褒めましょう。

 
 

 

遊び方4:古今東西バレー

お題と風船の両方に集中しよう

ルール

一つのテーマを出題します(例:都道府県名、野菜、○○線の駅名など)。自分のところにボールがきたら、そのテーマに合う答えを言い、ボールを打ちます。実施後は、そのお題についてグループで話し合いましょう。

盛り上げポイント

●お互い笑いあったり、成功して喜びあったりする姿を褒めましょう。

 

 

あそびの概要・準備

風船の動きに合わせて、いつのまにか夢中で身体を動かしている…! 
楽しみながら身体機能を活性化できる遊びです。 
やわらかいボールにかえても楽しめます。

◎バルバレー
羽根っこゲーム
こんな用具でも楽しい!

風船のようにフワッと軽いのに、
丈夫なボール「バルバレー」
日本レクリエーション協会/
この商品を購入する

 

遊びの効果

それぞれの遊びには、こんな効果が期待できます。

進め方とコツ

遊び方1「変化球バレー」

風船の意外な動きをグループで楽しむことにより、 グループ内での存在感を得ることが出来ます。
(自信や意欲の獲得)

遊び方2「田の字バレー」

両腕を高く伸ばしながら、ボールを打ったり拾った りと身体をアクティブに動かすことができます。
(身体機能維持)

遊び方3「風船バレー」

グループの一員となっている存在感が得られます。 (コミュニケーションの促進)

遊び方4「古今東西バレー」

お題のテーマを答えていくにつれ、それぞれの持 つ豆知識などで話題が豊富になります。
(ココロの安定(安心感、一体感))

 

おすすめプログラム

この順番で遊ぶと、スムーズに進行できます。

1.まず風船バレーに慣れて頂くために、こちらの遊び方で楽しみます。

遊び方2「田の字バレー」または  
遊び方3「風船バレー」

2.慣れてきたら、こちらの難易度を上げた遊び方に挑戦。

遊び方1「変化球バレー」または 
遊び方4「古今東西バレー」