スカットゴールゲーム

ゲートボール、グラウンド・ゴルフのひと味違った楽しみ方

あそびの特徴から似たあそびを探す

介護予防

1対1、またはチーム対抗戦になるので、ボールは赤白に分けられるゲートボールのものが便利です。マトとなる得点板は、段ボールを2〜3枚重ね、穴のわきに点数を書いておきます。10枚くらいつくって並べておくと、ハズレが少なくなります。

進め方とコツ

例えば、ゲートボールのボールを使い、5人一組のチーム対抗だとします。

一人一つずつボールを持ち、赤チーム、白チームが交互に打撃ラインからマトと狙って打ちます。ラインからマトまでは4m50cmくらいがちょうど良いようです。最後の人が終わったら、マトのうえにのったボールの得点を集計します。1対1であれば、一人3〜5のボールを持って、交互に打ち合うようにします。ボールに書かれた数字が、「同じ得点数のマトに載ったらボーナス得点」としても楽しいです。立位のバランスが不安定な人には十分配慮してください。

あそびの概要・準備

ゲートボールやグラウンド・ゴルフは、今一番普及しているスポーツ。用具を貸してくれる公共施設も多くなりました。そんな用具を活用して、上肢全体の筋力向上と、球を打つときの重心移動による立位・体幹バランスの能力向上のための運動をしてみましょう。

グラウンド・ゴルフ、またはゲートボールのスティックとボールを用意します。