ノルディックウォーキング(Nordic walking)

ストックを持って歩く全身運動

あそびの特徴から似たあそびを探す

美容と健康に有効なエクササイズ!

ノルディックウォーキング

あそびの概要・準備

ノルディックウォーキング(Nordic walking)は、フィンランドで発祥し、北欧を中心に盛んになっています。ノルディックウォーキングとは、両手にストックを持って歩行する運動のことです。

平地のほか、起伏がある丘陵地などをストックを突きながら歩くことで、足腰といった下半身だけでなく、腕や肩などの上半身の筋肉も鍛えられる全身運動になります。

また、ストックを持ちながら歩くことから、ポールウォーキングとも呼ばれています。専用のポールを持って歩くことで、正しい姿勢のまま歩幅を広げてバランスよく歩けるようになり、足とストックの四点支持のウォーキングになるため、冬の雪道のような悪路でも、足腰の負担を軽減して転倒防止にも役立ちます。