ひざタッチ

逃げると同時に、相手の膝をタッチできるよう攻めていきます。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

ポイント&アレンジ

●左右前後のフットワークを軽快に行いましょう。
●ジャンケンで負けた人が逃げ役になるなど、役割を決めて行うのもよいでしょう。
●3回タッチしたら勝ちなど回数を決めて行ったり、1分間で何回タッチしたか時間を決めて競ったりしても楽しめます。
●膝だけではなく、頭をタッチする、お尻をタッチする等でも楽しめます。
●手をつながずに行うと、運動量が増します。その際、お尻を向けて逃げない等のルールを設定するとよいでしょう。

あそびの概要・準備

1.左手同士をつなぎ、向かい合います。

2.中腰になり、足を自由に動かしながら右手で相手の右ひざに先にタッチした方が勝ちです。一定時間何回もくり返します。