バランスくずし

動かずに、相手の手のひらを押し合います。フェイントをかけながら相手のバランスを崩すことにチャレンジします。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

ポイント&アレンジ

●バランスをくずしたときに危ないので、両手はにぎらず、合わせるだけにします。
●自分のバランスを保つことを心がけます。また、足幅を狭くすると難易度が高くなります。
●最初は1人の周りに円を描き、出てはダメ、動いてはダメ等を意識させると分かりやすくなります。2人の周りに、円を描いて行っても良いでしょう。
●慣れてきたら最初から手を合わせずに、フェイントをかけたりして行います。
●片手を腰にあて右手同士、左手同士など片手で行ったり、片足を上げたり、横を向いたり等、アレンジを加えても楽しめます。
●高齢者は押すことは控え、タッチさせる程度にしましょう。

あそびの概要・準備

1.40cm~60cmくらい離れて向かい合って立ちます。両足を肩幅に開いてバランス良く立ち、お互いの両手を合わせます。合わせた手のひらを押し合います。

2.バランスをくずし、足を動かしてしまった方が負けです。