股下ジャンケンポン

素早く向きを変える、スピード感を楽しむ遊びです。お尻以外をたたかないよう周知して行いましょう。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

ポイント&アレンジ

●柔軟性を高めるためにしっかり股を開き、体を曲げて行います。
●前段として、「サメ・サバ」「タイ・タコ」(サメ役・サバ役もしくはタイ役・タコ役を決め、支援者が「タイ」と言ったら、タイ役が右手で相手の左手の甲をたたき、タコ役は右手で左手の甲をガードする遊び)などの手遊びを行うと、ルールを理解しやすくなります。

●敏捷性が勝負です。他の組とぶつからないように直線上に並んで行っても良いでしょう。
●スペースが限られている場合は、逃げる距離を3m、5mなど決めて行います。
●お尻をたたきたいために、どうしても勝負を見ないことがあります。ジャンケンをしっかりさせましょう。

あそびの概要・準備

1. 2人で背中あわせになり、肩幅に足を開いて立ちます。この時、お尻がお互いにぶつからない程度の間隔をおきます。それぞれ股下をのぞき、ジャンケンします。

2. ジャンケンに勝った人は、すばやく向きを変えて相手のお尻をたたきます。負けた人はたたかれないように素早く逃げます。負けた人が一定の距離以上逃げたらたたくことは出来ません。