リサイクルけん玉

昔は、竹でつくったけん玉。上手く入ると、気持ち良い音が楽しめました。今は、円筒の空き箱やペットボトル、牛乳パックなどで作る方が増えてきました。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

作り方 ↓をクリックすると拡大します

あそびの概要・準備

①カッターで空き箱を長さ10cmくらいに切ったものを、2つ作ります(一方は底があるように切ります。底がある方が玉、ない方が剣になります。牛乳パックの場合は、紙がやわらかいので玉も剣もどちらも底があるように作りましょう)。
②空き箱の余りを縦19cm横2.5cmの長方形に切ります。余りがなければ、割り箸などでも代用できます(牛乳パックなどのやわらかい素材の場合は、割り箸を使ってください)。それを、剣になる方の中にボンドで貼り、さらに上からテープや紙を貼って補強します。
③空き箱の周りに、好きな模様の紙を貼っていきます。
④ボンドが乾いたら、図の部分にキリで穴を開けて紐を通し、2つの筒を繋げてでき上がり。


必要な用具について

・円筒の空き箱 1個
※なければペットボトル、牛乳パックなどでも可
・好きな模様の紙 1枚
・割り箸 1膳
・紐 約70cm
・ボンド
・カッター
・キリ