セーノでピョン

2人の呼吸を合わせて、跳びながら移動します。運ぶ人は跳ぶ人を上手く運べるように、タイミングを合わせて行います。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

ポイント&アレンジ

●同世代でペアを組む場合、体形が同じ人とペアを組むよう配慮しましょう。
●呼吸を合わせる、「セーノ」のかけ声が大切です。
●跳ぶ目標物や飛び越える目標物を示すとやりやすくなります。
●地面に時計をイメージ(時計の軸役と時針役)して、「3時」「5時」などとクイズ形式で楽しむこともできます。
●ゴールラインを決め、ゴールに対して縦に並び、運ぶ人と跳ぶ人を連続して交互に行い、他のペアと競争しても良いでしょう。
*高齢者の場合、運ぶ人と跳ぶ人の距離を縮めて、負担がかかり過ぎないよう工夫して行います。
●大人が軸役になると、親子でたのしめます。

あそびの概要・準備

1. 2人組になり向かい合い、両手をつなぎます。(跳ぶ人の手を上に)

2. 「セーノ」のかけ声で、軸になる人は跳ぶ人を反対側へ運ぶように、跳ぶ人はタイミングをあわせてジャンプします。

※以下の皆様よりアドバイスを頂きました。
宮城県・山内直子さん・橋浦孝明さん
埼玉県・朝武紀雄さん/東京都・堀内亮輔さん