スタンドアップ

手をつなぎ、お互いのバランスを取ると同時に立ち上がります。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

ポイント&アレンジ

●4人、8人でチャレンジが可能です。
●「セーノ」の声で呼吸と動作を合わせましょう。
●子どもの運動量を増やす場合、30秒間で何回出来るかチャレンジ。その際、お尻を床に付けるまで行うとかなりハードになります。
●高齢者の場合、椅子に座った位置から行うと強度が下がります。
●シーソーで行い(片方座り、片方立つ)、立っている人にストレッチが かかるよう、座っている人が体重をのせてみましょう。親子でも可能です。
●体形がかなり違うペア(大きい人、小さい人ペア)は、配慮が必要です。

あそびの概要・準備

1. 2人組になり、ひざ立てをしてお尻をつけて座ります。たがいの両手をしっかりにぎります。

2. たがいに引き合いながらスッと立ちます。

3. 慣れてきたら、4人組でもたのしむことができます。