チュックボール

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子介護予防

必要な用具について

・どうぶつえあわせ

用具の詳細・購入ページを見る

あそびの概要・準備

どうぶつえあわせは昭和初期に誕生したカードゲームです。(当時は子どもの遊びとして定着していたものなので)現在の高齢者の方々のほうがよく知っているゲームとも言えます。 
動物の絵を3区分(頭・胴・尾)したカードを使い、よく混ぜて各自に配ります。 
人数は3人以上で遊べますが、最も楽しいのは4人~6人ぐらいです。 
その後、順番を決めて自分の欲しいカードをもっていそうな人を指名しながら、動物を完成させていくゲームです。 
30種の動物絵は、リアルな正統派タッチで遊びながら学習できます。