ドラゴンフライ

現代版竹トンボで、技を磨こう!

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

★特別編フォトロマン!

日本レクリエーション協会が指導者資格保有者向けに発行している「Recrew621号」に掲載されたドラゴンフライのフォトロマンです。

より楽しむコツは?

様々なテクニックを覚えると、楽しさが倍増します。キャッチ&リリースなどグループで遊ぶとかなり盛り上がります。

あそびの概要・準備

子どもたちが小刀を使う機会は殆どなくなり、竹トンボを作ることもなくなってしまいました。そこで、日本の伝統遊び「竹トンボ」を現代風にアレンジし、カラフルでポップなデザインを施して再現したのが「BOOOON!!ドラゴンフライ」です。対象年齢6歳以上。ペアになってキャッチボールのように飛ばし合いましょう。また羽を地面に向けて逆さまに持ち、斜め45度に向けて飛ばすとブーメランのように戻ってきます。テクニックを磨けば、2個同時に飛ばすなんて技も可能に! シャイニーグローは、プロペラ部分がラメ入りのスケルトンで、軸は暗闇で光る蓄光仕様です。

必要な用具について

・ドラゴンフライ

用具の詳細・購入ページを見る