たしざん・九九計算はさみゲーム

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子介護予防

ルール

2〜4人で遊べるボードゲームです。ボードに書かれた好きな数字のマスにコマを置き、サイコロを振ります。マスの数字と、出た目の数を足し算(またはかけ算)して、答えの数字のマスにコマを移動しながら、相手のコマを挟んで取っていきます。ボードの上に一番多くコマが残った人が勝ちです。

あそびの概要・準備

各自、色別の駒をはさみ取りながら自分の駒を増やしていきます。サイコロ運、自滅もあり、大人も思わずエキサイトする脳みそ育成ボードゲーム! 両面を使用して足し算と九九を楽しみながら勉強できます。ボード上に自分の駒をたくさん残した人が勝ち。5歳から大人、高齢者に。リハビリにも最適。

必要な用具について

・たしざん・九九計算はさみゲーム

用具の詳細・購入ページを見る