ホッピングカエル

無地の面が表になるように折り曲げ、指を離すと垂直に跳び上がるホッピングカエル。すべりにくい所で遊ぶと上手に跳ばせます。2つ作って、どっちが高く跳ぶか、勝負しても面白いですよ。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

①開いた牛乳パックの2辺(屋根の部分は除く)を切ります。
②①を約12cmの長さに切り、白い面が表になるように2つ折りにしてセロテープでしっかりと貼り合わせます。
③②を真ん中6cmくらいのところで切り離し、再びセロテープでくっつけます(この時、隙間ができないように前後をピッタリ貼り合わせるのがポイント)。
④出来上がったものをそれぞれ内側・外側に折ってみて、折り曲げにくい方の内側にくる面にカエルの絵を描きます。
⑤図のように4カ所に1cmくらいの切り込みを入れ、まず上2カ所の切り込みに輪ゴムを引っ掛け、無地の面で一度クロスさせ、下2ヶ所の切り込みに引っ掛けます。これで完成。この際、ゴムを2つ使用するとジャンプ力がアップします。

あそびの概要・準備

より高く跳ばすには、写真のように90度くらいの位置まで曲げて、紙の上部の中心に軽く指を置いて押さえ、すばやく離すのがコツ。

材料(1個分)

●切り開いた牛乳パック 1個
●はさみ
●セロテープ 
●マジック 黒・緑など(油性)
●輪ゴム2つ

収録

日本レクリエーション協会発行
Recrew612号