「どこ?」「ここ!」 〜みんなで遊んでみよう!

6人2チーム対抗で、12人で遊べる大人数ゲーム

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

2.2チーム対抗(たいこう)戦として、イラストのように、まず先攻(せんこう)のチームAのハンターは 目かくしをし、後攻(こうこう)チームBのハンター以外の人とともにサークルのなかに、それ以外の 人は直径4~5mほどの円をつくります。

3.ハンターが「どこ?」と聞くと、にげる人は全員、必ず「ここ!」と言わなければなりません。

ハンターは、その声の場所を感知してうまくタッチしていきます。タッチされたり、円の外に出てしまう とアウトとなり、円の仲間に入ります。

4.制限(せいげん)時間(2~3分間)の間に何人タッチできるかを競い、より多くの人にタッチできた ハンターのチームが勝ちとなります。

あそびの概要・準備

1.6人組を1チームとしてハンター(つかまえる人)を1人決めます。