花いちもんめ 〜お父さん、お母さんが子どもの頃のあそび

ジャンケンで楽しいグループ作り。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

3.次に負けた方が「負けてくやしい花いちもんめ」と うたって前に進みます。勝った組は後ろに下がります。

4.「あの子がほしい」「あの子じゃわからん」「相談しま しょ」「そうしましょ」と交互(こうご)にくり返します。

5.組みの全員で相談して相手の組から1人選びます。 決まったら「き~まった」とおたがいに声をかけます。

6.「○○ちゃん(くん)が欲しい」とそれぞれが選んだ 人の名前を呼んで歌います。

7.名前を呼ばれた2人はジャンケンをして、負けたほう が相手の組に入ります。(ジャンケンの代わりに手 で引っぱり合いをする方法もあります)

8.同じように勝った方から始めてくり返し、人数が多い 方の組が勝ちになります。

あそびの概要・準備

1.まず2組に分かれましょう。それぞれの組の代表が ジャンケンで勝ち負けを決め、組ごとに横一列に並ん で手をつないで向かい合います。

2.勝った方の組が「勝ってうれしい花いちもんめ」と うたいながら前に進み、もう一方の組が後ろに下がり ます。