鬼ごっこバリエーション 〜お父さん、お母さんが子どもの頃のあそび

定番の鬼ごっこにも、様々なバリエーションがあること、知ってましたか?

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

 

手つなぎおに

● おにを1人決めて、他の全員がにげます。

● 1人つかまえたら手をつなぎ2人おにとなり、もう1人 つかまえたら3人おにとなり、おにが4人になったら、 2人ずつに分かれて2組のおにになります。

● 次々につかまえていき、全員おにになったら、 また最初から始める

 

たかおに

● ジャンケンをしておにを決めます。おにごっこと同じ ようにタッチされた人が、次のおにになります。

● 地面から少しでも高いところは安全地帯。高いところにいる人におにはタッチできませんが、おに が10数える間に地面を通って別の場所に移らな ければなりません

● 木にぶら下がったり、タイヤや空き箱、石段 (いしだん)などの上に乗り、おににつかまらないようにしましょう。

あそびの概要・準備

しっぽにタッチ

● 5人1組になり、1人がおにになります

● あとの4人はおにに向き合うようにして前の人にしっかり つかまり縦(たて)一列に並びます

● 1番前の人は親、1番後ろの人はしっぽになります

● 「始め」の合図でおにはしっぽの人にタッチしよう とします。

● 親はタッチされないように両手を広げて後ろをかばい ながらにげます。