雪だるまの帽子とり

雪だるまにかぶせた帽子を取り合う、冬の北国ならではのあそび。

あそびの特徴から似たあそびを探す

子ども・親子

4.「始め」の合図で攻撃(こうげき)する人は相手の雪だるまのぼうしを取りにいきます。

5.守る人は攻撃する人にタッチし、ジャンケンをします。

6.攻撃する人は勝てば前に進めます。負けたら中央までもどって、指導者にタッチして出直します。

7.守る人は負けたら自分の雪だるまにタッチして、また 守備(しゅび)にもどります。

8.守る人はぼうしを取られないように、どんどんタッチ してジャンケンします。

9.守りと攻めを交代して何回か行います。

あそびの概要・準備

1. 雪だるまにぼうしをのせます。

2.指導者(しどうしゃ)は中央に立ちます。

3.各チームはメンバーを守りと攻め(せめ)に分けます。