ロープスキッピング

子どもたちの遊びやスポーツ選手のトレーニングとして行われてきた「なわとび」。1996年に国際連盟が設立され、スポーツとしてのなわとびを「ロープスキッピング」という名称に統一しました。

あそびの特徴から似たあそびを探す

ニュースポーツ

alt type ダブルダッチ・パフォーマンス

フリースタイルなわとび 第5回アジア大会2009 優勝 粕尾将一

あそびの概要・準備

主な競技としては、シングルロープとダブルダッチで、かけ足とびの合計跳躍回数を競う「スピード」や、自由演技の得点を競う「フリースタイル」などがあります。チャイニーズホイールズ、トラベラー、ロングロープなど、あらゆるなわとびスタイルを駆使して自由演技を行う「ワールドカップ」もあります。なわとびは、子どもの体力向上の一環としても、学校教育などの現場で広く活用されています。

関連する大会・団体

日本ロープスキッピング連盟

WEB:http://www.jrsf.jp

主な事業

  • 全日本ロープスキッピング選手権大会
  • DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN
  • Go Go Jump!!
  • 国際大会への選手派遣