レクリエーション卓球

ラージボールと硬式卓球の2種目があります。幼い子どもから高齢者まで、幅広く手軽に楽しめます。

あそびの特徴から似たあそびを探す

ニュースポーツ

関連する大会・団体

日本レクリエーション卓球連盟

 

主な事業

  • 国際親善レクリエーション卓球大会
  • 健康づくりピンポン大会

あそびの概要・準備

ラージボールは、普通の卓球のボールよりも直径が1cm大きいボールを使用します。空気抵抗が強いため、スマッシュをするのに力を必要とします。ラケットは、表のソフトのラバーしか使用できません。硬式卓球は、はずむボールを使用。基本技術を習得しながら、フォアハンドやバックハンドを自由に使ってゲームを楽しみます。平成22年度から独自のルールである11本5ゲームから、15本3ゲームとし、サービスを3本交代として、ダブルスやチーム戦で親善交流大会を行います。