タッチ/タッチラグビー

「身体のふれあいから心のふれあいへ」をモットーに、ラグビーからスクラム、タックルなどを除き、タックルの代わりにタッチでプレーを進めます。

あそびの特徴から似たあそびを探す

ニュースポーツ

All Blacks play touch Rugby

第3回 親子タッチ交流会

あそびの概要・準備

1チーム6人が攻守交替を繰り返しながら、相手チーム陣地奥にあるタッチダウンゾーンにボールをタッチダウンすることで得点を競うスポーツです。ラグビーの持つ競技スキルを基本として、相手側に「タッチ」することでボールをリリースするなど、新たなルールを定めています。ハードな接触がないため、男女混合や、親子が一緒にチームを組むことができる、理想的な生涯スポーツです。

関連する大会・団体

一般財団法人 ジャパンタッチ協会

WEB:http://japantouch.jp/

主な事業

◯大会運営
  • 学生選手権(8月)
  • ジャパンカップ(関東、関西、10月~11月)
  • 日本選手権(11月)
◯講習会運営
  • レフリー講習会(年数回)
◯普及、強化活動
◯その他、日本タッチ界全般