シャトルボール

6名編成の2チームが、長さ1.4mのシャトルバーという、両端にかごの付いた棒を使い、パスをつないでゴールにシュートするスポーツです。

あそびの特徴から似たあそびを探す

ニュースポーツ

主な事業

  • 日本シャトルボール競技大会
  • 日本シャトルボール設立記念大会
  • 韓国シャトルボール協会 シャトルボール大会
  • 中国 北京体育大学シャトルボール講習会

あそびの概要・準備

シャトルバーには、ボールを捕球するかご(ソフトバスケット)と、パス、またはシュートをするのかご(ハードバスケット)がついています。ボールは、縄でできたソフトバスケットで捕球し、次にプラスチックでできたおわん状のハードバスケットに移してから、パスまたはシュートします。これら2つのバスケットを使いこなしながら、いろいろな「技」を編み出すことができます。