ペア・リング・キャッチ

向い合った2人が3つ以上のリングをまとめて投げ合い、トータルでいくつのリングをキャッチできるか、少人数で楽しめる種目です。2人の距離は、お互いの両手を大きく広げた距離の長さなので、子ども同士であれば距離は狭く、大人であれば広くなるので、異年齢の対抗戦も楽しめます。

あそびの特徴から似たあそびを探す

ニュースポーツチャレンジ・ザ・ゲーム

競技ルール

  • 競技者がお互いに握手をする。2人が握手したまま両手を広げた間隔の距離を測りラインを引く。これがニュートラルゾーンとなる。
  • 審判の合図とともにAは3つ以上のリングをまとめてBに向かって投げる。
  • 投げる時はリングを横に束ね4指を伸ばし、必ずリングの中に入れた状態でアンダースローで投げる。Bはそれをできるだけたくさんキャッチする。キャッチできたリングの数がカウントされる。
  • 続いて今度はBが、キャッチに失敗して落としたリングをすばやく拾い(Aも拾うことも可)、ニュートラルゾーンの外側に出てAに投げる(全部キャッチできていた場合はそのまますぐ投げる)。Aはそれをできるだけたくさんキャッチする。この時キャッチできたリングの数を。先ほどBがキャッチした数に加える。
  • 競技時間は2分間とする。ただし、リングを5個以上で実施する場合は、競技時間が過ぎても、キャッチミスせずに続けている場合は競技を続行できる。この場合、キャッチミスまたはアウトとなった時点で競技終了となる。

 

アウト
  • ニュートラルゾーンの内側でスローイング、キャッチした場合(ラインを踏むのも不可)。
  • 定められた持ち方以外でリングを投げた場合。
  • リングを地面につけた状態でキャッチングした場合。
  • 競技時間の間で、投げるリングの数を変更した場合。
  • 競技者以外の人(審判員を含む)が、故意にリングに触った場合。

 

 

  • ペア・リング・キャッチセット (リングテニス6本)
  • リングテニス用リング(赤) (直径約17cm・重量180?190g)
  • リングテニス用リング(黄) (直径約17cm・重量180?190g)

ペア・リング・キャッチセット

用具の詳細・購入ページを見る

あそびの概要・準備

人数

1チーム2人

隊形

人はニュートラルゾーンをはさんで向かい合う。どちらか一方がリングを3つ以上持つ。

用具

CG推進本部公認ゴム製リング3本以上(直径16.5cm、太さ3cmの円形で赤または黄色)

関連する大会・団体

Charrenge the Game
チャレンジ・ザ・ゲーム

●お問い合わせ先
公益公益財団法人 日本レクリエーション協会
全国いつでもチャレンジ・ザ・ゲーム推進本部