ロープ・ジャンプ・X

長さ10mのロープを使ったなわとびで、3人以上あれば何人でも楽しめます。小さいグループでも、学校のクラス単位でも競い合えるのが魅力です。運動量もあり、子どもから壮年の方まで、幅広い人たちに人気があります。

あそびの特徴から似たあそびを探す

ニュースポーツ

競技ルール

  • 競技は、3回チャレンジすることができる。
  • 開始の合図でロープを回し始める。跳ぶ前に予め人数を決め審判員に申告する。(全員一緒に入っても良い)
  • カウントは跳び役全員が入った時点から数え始める。
  • 記録は、跳ぶ人数×回数の合計とする  (単位はポイントとする)。?
    Ex:10人で50回跳ぶ →10×50回=500pt.
    Ex:25人で50回跳ぶ→25×50回=1,250pt.
  • 3回の中で跳ぶ人数は変えても良い。
  • 3回の記録のうち、最高記録がそのチームの記録となる。
  • 3回のうちに、ロープの回し役と跳び役の交替、作戦タイム、休憩は認められる。
  • チャレンジ間の作戦タイム、休憩タイムは2分以内とする。

基本的にはなが?いロープがあればOK。 ただ、ある程度重さが無いと風に煽られてうまく回せないのでダメ。大会用には公式のロープもある。

 

ロープ・ジャンプ・X競技用ロープ

用具の詳細・購入ページを見る

あそびの概要・準備

人数

1チーム3人以上(大会出場の場合)

隊形

ロープの回し役の2人がロープを持ち、跳び役は並ぶ。

用具

CG推進本部公認ロープ

こんなあそびです

動画


ニュースポーツの集い(宮崎県日南市)

写真・レポート

中標津レクリエーション協会…ニュースポーツフェスティバルの模様

関連する大会・団体

Charrenge the Game
チャレンジ・ザ・ゲーム

●お問い合わせ先
公益公益財団法人 日本レクリエーション協会
全国いつでもチャレンジ・ザ・ゲーム推進本部