ネット・パス・ラリー

ネットにボールを載せて持ち、ペア2組で向かい合い、ネットの上のボールを交換して楽しみます。目を合わせ、呼吸をそろえ、声を掛け合うのが成功のポイント。小グループ内でのふれあいや交流づくりを演出するのにも適しています。

あそびの特徴から似たあそびを探す

ニュースポーツチャレンジ・ザ・ゲーム

競技ルール

  • 審判の「よ?い、スタート」の合図とともに、ニュートラルゾーンに踏み入らないように、ボールをお互いに交換する。
  • 両ペアがボールを落とさずにノーバウンドでキャッチできた時点で1回と数える。
  • 競技時間は2分間とする。ただし、競技時間が過ぎても、キャッチミスやアウトにならずに続けている場合は、失敗するまで競技を続行できるこの場合、失敗した時点で競技終了となる。
  • 記録は競技終了までトータル何回できたか。その合計回数がチームの記録となる。
  • 競技時間内でのペアの組み合わせの変更、作戦タイム、休憩は認められる。

 

アウト
  • ボールを手や腕でホールドした場合
  • パスのテンポが遅すぎた時。(最低30秒間に5回以上の記録となる速さでパスを交換する。)
  • ラインを踏みながらあるいはニュートラルゾーン内でボールをキャッチした場合。
  • 競技者以外の人(審判員含む)が故意にボールに触った場合。

 

 

あそびの概要・準備

人数

1チーム4人(2人×2組)

隊形

各ペアはニュートラルゾーンを示す3.6mの間隔で引かれたラインを挟んで立ち、両ペアがネットにボールを載せる。

用具
  • CG推進本部公認ネット。または50cm×100cmの大きさのネットで網目の大きさが45mm以下。素材はポリエチレンまたはナイロンのもの。
  • ドッジボール3号球2つ

 

関連する大会・団体

Charrenge the Game
チャレンジ・ザ・ゲーム

●お問い合わせ先
公益公益財団法人 日本レクリエーション協会
全国いつでもチャレンジ・ザ・ゲーム推進本部