ドンパー・リレー II

キャッチング・ザ・スティックを使った種目。内側を向いて円陣を作り“トントン”のリズムでスティックを突き、“パッ”とスティックを左隣の人に渡し、素早く右隣の人からスティックをキャッチします。5人以上なら何人でも楽しめます。キャッチング・ザ・スティックより運動量は少ないので、体力に自信のない人でも楽しめます。

あそびの特徴から似たあそびを探す

ニュースポーツチャレンジ・ザ・ゲーム

競技ルール

  • チームのリーダーが「せ?の」の掛け声を掛け、「トン、トン」とスティックを目の前で2回床に打ちつける。
  • 打ちつけた後、2本のスティックを全員同時に、左隣の人の前でパッと離し素早く右隣の人から目の前に置かれたスティックを2本キャッチする。この時点からカウントを開始する。
  • カウントは全員が落とさずにキャッチできるたびに行う。 1人でもスティックのどちらかを床に倒してしまうか、他のメンバーがスティックに触れ、支えた場合はその時点で終了となる。
  • チャレンジは3回までとし、その中の最高記録をそのチームの記録とする。
  • チャレンジごとのメンバーの並びかえは認められる。
  • チャレンジ間の作戦タイム、休憩タイムは30秒以内とする。

 

アウト
  • 「トン、トン」の時、1人でも床からスティックを浮かしていない者がいた時。
  • 次の人がキャッチしやすいようにスティックを押さえたまま手渡した時。
  • 「せ?の」の掛け声は最初の1回だけ。
  • 「トン、トン、パッ」のテンポが遅すぎた時。
  • 最低1分間に96拍(10秒間に4回以上)以上の速さで実施する。

 

 

あそびの概要・準備

人数

1チーム5人以上

隊形

内側を向いて円形に並び、1人2本のスティックを両手で持つ。

用具

スティックの数は、人数×2本(キャッチング・ザ・スティックの公認スティックを使用)